婚約指輪のデザインはどんなものがいいの?

婚約指輪のデザインを選ぼう

婚約指輪のデザイン

一生の記念になる婚約指輪。やはりあげて嬉しい、もらって嬉しい指輪にしたいものですよね。婚約指輪のデザインには何種類かありますが、やはり婚約指輪をどのようなシチュエーションでつけておきたいか、どんな好みなのかによって、選ぶデザインが変わってきます。例えば、一つの石にこだわってシンプルなものにしたい場合には立て爪のある、ソリティアタイプがいいでしょう。石の美しさを立体的なフォルムで際立たせることが可能です。ただ石が多少突き出た形になるので、例えば手先をよく使うような人、接客業のような職種の人はソリティアタイプの石を埋め込んでいるタイプの方がいいかもしれません。これは石が埋め込む形になっているために作業をしている時にでも物に引っかかることもなく、日常的に使うことができるデザインです。

また、サムシングブルーなどメインの石にサファイアやアクアブルーの石も一緒についている縁起のよさも込めた婚約指輪にしたいときなどはメレがいいでしょう。メレはメインの石の回りを小さめの石が飾ります。これは小粒のメレダイヤをいれてもいいですし、誕生石が入っているものも選んでもいいのです。いろいろと変化を楽しめるデザインになっています。

また、指輪の形やデザインに二人の思い出などをいれてみたい、例えばハートやリボンなど彼女の好きなものをいれたい場合などはモチーフと呼ばれるデザインがぴったりです。オリジナルの婚約指輪が作れるお店で頼むことができますよ。婚約指輪と一言に言っても様々なデザインがあります。ぴったりのデザインを探していきましょう。

Next