婚約指輪のデザインはどんなものがいいの?

婚約指輪のデザインを選ぼう

カテゴリー: 未分類

シンプルでもOK?

豪華な指輪に憧れる女性の反面、シンプルが一番いいという女性もいます。シンプルなデザインで、でも思い出の婚約指輪はいつもつけておきたいという人にはソリティアの立て爪なしが一番おすすめです。クルリとしたフォルムに埋め込まれたメインの石。すばらしく使い勝手がいい指輪なのです。ファッションが豪華でもシンプルでも似合ってしまうのがまた嬉しいですよね。

またエタニティもシンプルが好きな彼女にはおすすめです。特にシンプルで大丈夫、そっちの方がいいわという彼女にはハーフエタニティーがおすすめです。指輪の裏側って、あんまり見ないですもんね。石が半分になる分、やはり価格もリーズナブルになります。普段ずっとつけていられるという理由でエタニティタイプを選ばれる人も多いようです。

また、シンプルな彼女には結婚指輪と婚約指輪を重ね付けした形で、いつでも付けていられるようなデザインがいいですよね。どのようにコーディネートしたらシンプルでかつ実用的でおしゃれなのか、購入する前に一度、チェックしてもらいたいと思います。ハワイアンジュエリーなどで好きな海をイメージしたり、お二人の誕生石をいれたりと、シンプルであっても、二人の想いのこもった素敵な指輪に巡りあえるように、いろいろと検討をしてみてください。

豪華な指輪に憧れる女性

やはり指輪には好みがあるもの。それは当然です。比較的豪華な指輪に憧れる女性にはどのようなタイプがオススメでしょうか?一番はやはり立て爪のソリティアではないでしょうか。宝石のカラーやカラット数にこだわる人にはやはり豪華なソリティアがぴったりです。1カラットのソリティアの存在感は豪華な指輪に憧れる指先を飾るのにぴったりの品が漂います。

またおしゃれで、かつ豪華な指輪に憧れる彼女にぴったりのタイプはパヴェとなります。パヴェは指輪そのものに厚みがあるデザインとなっているので指にはめたときにキラキラと輝く姿は堂々とした存在感を放ちます。パヴェの豪華な指輪が似合う女性にあこがれる方も多いでしょう。

また個性的な彼女にはモチーフタイプの豪華な婚約指輪がぴったりです。モチーフの婚約指輪を作るときは、サプライズもいいのですが、やはり事前に二人で相談をしたほうがいいかもしれません。世界に一つだけのオリジナルの、しかも記念になる大切な婚約指輪を、どのようなデザインにして、どのように使っていくのか。しっかりとコンセンサスを取ってから豪華な指輪を作っていただきたいと思います。豪華な指輪に憧れる女性には、きちんと彼女たちに見合った豪華な指輪が贈られるはずです。

指輪の形の種類

婚約指輪を購入するとき、まずは指輪の形、というものが重要になっています。まずは最初にご紹介したソリティア。立て爪タイプのものと、埋め込みタイプのものがあります。比較的大きな石で選びたいという人は立て爪タイプがぴったりですが、日常使いにはやはり埋め込みタイプのソリティアが引っかかる心配もなくて安心です。

また一つの石だけでは寂しいので、メインはダイヤで、誕生石もいれたいというような方には、メレがオススメです。メインの石の回りに小さなメレタイプの石が飾ってくれます。もう少し豪華な感じがいい方にはパヴェというタイプがオススメです。ソリティアの埋め込みタイプのような回りにぎっしりとメレが敷き詰められます。指輪がかなり光って存在感のあるタイプの種類となります。

エタニティ、ハーフエタニティーと呼ばれる、いかにも婚約指輪にふさわしい名前を持った指輪の形の種類は、アーム部分に宝石を並べた形になります。宝石が永遠と続くのでエタニティーと言われています。半分だけ石を並べた形のハーフエタニティーも美しく、また、実用的な指輪となります。

そして何か二人のオリジナルということでつくられる場合はモチーフ。様々な形に作ることが可能で、二人だけの思い出の指輪になること間違いなしです。

婚約指輪のデザイン

一生の記念になる婚約指輪。やはりあげて嬉しい、もらって嬉しい指輪にしたいものですよね。婚約指輪のデザインには何種類かありますが、やはり婚約指輪をどのようなシチュエーションでつけておきたいか、どんな好みなのかによって、選ぶデザインが変わってきます。例えば、一つの石にこだわってシンプルなものにしたい場合には立て爪のある、ソリティアタイプがいいでしょう。石の美しさを立体的なフォルムで際立たせることが可能です。ただ石が多少突き出た形になるので、例えば手先をよく使うような人、接客業のような職種の人はソリティアタイプの石を埋め込んでいるタイプの方がいいかもしれません。これは石が埋め込む形になっているために作業をしている時にでも物に引っかかることもなく、日常的に使うことができるデザインです。

また、サムシングブルーなどメインの石にサファイアやアクアブルーの石も一緒についている縁起のよさも込めた婚約指輪にしたいときなどはメレがいいでしょう。メレはメインの石の回りを小さめの石が飾ります。これは小粒のメレダイヤをいれてもいいですし、誕生石が入っているものも選んでもいいのです。いろいろと変化を楽しめるデザインになっています。

また、指輪の形やデザインに二人の思い出などをいれてみたい、例えばハートやリボンなど彼女の好きなものをいれたい場合などはモチーフと呼ばれるデザインがぴったりです。オリジナルの婚約指輪が作れるお店で頼むことができますよ。婚約指輪と一言に言っても様々なデザインがあります。ぴったりのデザインを探していきましょう。